« 同期会と ついでに白馬まで 4 | トップページ | 2012年も・・・2 »

2012年12月24日 (月)

今日はイブ 2012も残り7日   1

10/23 兄の危篤の知らせの連絡があってから4日目の22:56に兄は逝った 長男として 兄として 父としての役割をほぼし遂げて逝ったと自分は思うが・・・後は残ったもののこれからの生き方にかかる 

11/6 からのいくつかの予定は あえてそのとおりに動くことにした 11/6 東京NHKホールで 吉田拓郎LIVE 昔よくバスケの試合をした代々木第二体育館011 の横を懐かしみながら通り もうすぐ紅白歌合戦が行われるNHKホールに着く 拓郎ファンが全国からやってきた まるで拓郎は教祖さまみたいだ DM会員先行予約の抽選で「おめでとうございます」というわけで手に入れた三階席だがカーブのところなので舞台が良く見えた 本当に拓郎が来るのか「心配」の空気が充満 だから拓郎が舞台に現れたときの歓声は轟くばかり 「よれよれだったら・・・」も杞憂に終わりサングラスなしの精悍な拓郎で 声もよく出て 辛口トークも健在で ファン一同一安心のLIVEだった  

夜の一人歩きは危ないので 宿泊は東京ステーションホテルに決めた 素008 泊まり 30600円は最初で最後 1915年 開業 震災 空襲 終戦を潜り抜けた「つわもの」 2006年から修復 復元のため休館 2012年 10月にグランドオープン 歴史を感じたいと思った017  辰野金吾氏の設計だ 室内はハイソで新式の設備を使いこなすまで苦労した 豪華ベッドに横になりながら 窓からはやっぱり山や海が見えるほうが嬉しいなと思いながら寝入った

 

   

|

« 同期会と ついでに白馬まで 4 | トップページ | 2012年も・・・2 »