« 同期会と ついでに白馬まで 3 | トップページ | 今日はイブ 2012も残り7日   1 »

2012年11月 3日 (土)

同期会と ついでに白馬まで 4

体力限界・・・でも今夜のイベント「星空観察会」はどうしても参加したい で厚着をして足を引きずりながら 駐車場広場に出る 大きな天体望遠鏡が設置されていた133  元小川天文台所長 渡辺氏が案内人 かなりの量の雲の隙間に焦点をあてる アンドロメダ星雲 織姫と彦星 旅人の道しるべ北極星 いつも真上に光る 木星・・・ジュピターだ! 146 正座の由来や太陽も地球も北極星を中心に回っている話 星まで届くほどの光る指示棒(いつのまに?!・・・国内では販売されていない魔法の棒)での説明が面白くてわかりやすい 夜明けに観たい人は起こしてくださいと一端終わり・・・4:00に目覚めてしまった 窓から空を観ると 満天の星空ではないか! 星も大きい・・・長年の願いが叶った 夜着の上に重ね着して 外へ出る 小学生の女の子と3人先着・・・北斗七星やオリオン座や冬の大三角形などなど楽しむ あの女の子は天文の道を目指すかもしれない・・・完全に目覚めてしまった 今日も寝不足 朝風呂で空元気状態にする 野道を143 ころころ鞄と歩きながら駅に向かう 途中糸魚川から日本海に注ぐ姫川の橋で寄り道 野菊やいとトンボ や蝶々が郷愁をそそる 流れに手を浸す 冷たい 大きな石に座り スケッチをする 心地よくて動きたくない気分を振り切って歩く 昼顔が咲き蕎麦畑が広がる その先に 光と影のコントラストが美しい山がある

梓3号 白馬11:18発 南小谷11:42着 各駅11:49発 糸魚川 12:44着 はくたか8号 12:54発 富山13:40着 サンダーバード30号 14:19発 134 京都 17:07着 ほとんど半眠りでも帰巣本能に従って予定通り京都に着いた(日本の鉄道は素晴らしい) 膝は諤諤 股関節はバラバラ 頭は靄っている 回復には1週間かかる・・・ ほんとに面白いついでの旅だった145   

|

« 同期会と ついでに白馬まで 3 | トップページ | 今日はイブ 2012も残り7日   1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同期会と ついでに白馬まで 3 | トップページ | 今日はイブ 2012も残り7日   1 »