« 東京 二人旅 2 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高の旅 2 »

2012年9月22日 (土)

上高地・乗鞍・新穂高の旅

JTB旅物語 の新聞広告で見た山の写真とトイレつきバスと1泊2日19980円という格安お値段にひかれて お絵描き仲間を誘って参加した 9月に入っても027  関西は連日 空一面の稲光と落雷 豪雨でとても山を楽しむどころではなかったが最悪でも源泉カケ流しの温泉で夏の疲れを癒すということで 9/4 8:20近鉄竹田駅を出発した 途中名神で小さな渋滞に巻き込まれ 予定より少し遅れて飛騨高山祭りの森に到着 そこで飛騨牛の焼きしゃぶ食べ放題のお昼・・・あまりの美味しさに 連れはなんと5皿 自分は3皿食した お土産 「寒天干し柿」美智子様も所望されたという ガイドお薦めの「かたりべ」をゲット・・・バスは乗鞍スカイラインを進む マイカーは入れない雲上の絶景ルートを くねくねと進む 立ち込めたガスの中をゆっくりゆっくり進む 2702メートルの畳平お花畑で下車 気温は8℃ とたんにガスが晴れ 眼前に2763mの魔王岳が姿を見せる こんもりと可愛い山だ  018 畳平のお花は7月中旬から8月上旬が見ごろらしいが 名残を惜しむかのように花を咲かせ楽しませてくれた 気まぐれにガスがかかり視界が完全に閉ざされたときは心細くなり 売店に戻ったときはホッとする ふと「少し休む」といつもはとても元気な連れが階段に座り込む 「?」・・・「乗鞍本宮神社中の宮」で旅の安全を祈願する・・・連れは軽い高山病に罹ったらしい 帰りのくねくねはガスも晴れ 山々が遠くに 近くに 見え隠れする 車内はそのたびに「オオ~ッ!」とどよめく 「槍ヶ岳」や「穂高岳」も見え隠れしたような気がする そしてバスはゆっくり やさしく 今宵の宿となる平湯温泉郷に入った 

|

« 東京 二人旅 2 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高の旅 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京 二人旅 2 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高の旅 2 »