« 上高地・乗鞍・新穂高の旅 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高(ロープウエイ)の旅 3 »

2012年9月24日 (月)

上高地・乗鞍・新穂高の旅 2

旅館は基本プランと1ランク・2ランク1000円ずつ追加プランがあり JTBのお薦めで温泉の良いところ「中村館」と決めていたが 先ず 「平湯温泉湯めぐり」をすることにした ガイドお薦めの「平湯の森」から始める 浴衣を着て下駄を履いてカタカタと少し歩く 露天風呂を順番に踏破(?)する 樹木に囲まれ 大きな石に体をゆだね 湯に浸かっていると 暑くて長かった夏の疲れも溶けて流れていくのが感じられた 小柄なおばさんが 内臓の不調が何回か通っているうち治ったそうだ 温泉の効能は嘘ではないのだ 自分は美人になるように 源泉の湯をぴたぴたと顔にはたいた これで暫くは効果があるだろう 後で聞いたところによれば 連れの目の不調がいつの間にか治癒したそうだ あまりの心地よさに 「湯めぐりはここだけでいいよね」とゆっくり楽しむことにした099  

夕食はPM7:00 少し急ぐ エレベーターに乗る 3Fで降りたらそこは2F もう一度乗る 今度は4Fを押す 階段を降りれば3Fのはずが フロントにもどる 頭の中はグジャグジャで試行錯誤のうえどうにか315の部屋に戻った やっと夕食の部屋に辿り着いた 自分は濃い汁の抹茶蕎麦はとても美味しいと思ったが関西の味になじんでいる連れは「しょっぱい」という 鰆のたたき 鰆のチーズ焼き・・・岩魚の骨酒を期待していたのに 煮物も濃い ご飯は大葉の混ぜご飯・・・お茶漬けにして丁度よい味となりこれは完食 デザートのゼリーは 超薄味・・・なんやこりゃ!?

お向かいの中年夫婦は登山クラブだった息子さんの体験を母親にも疑似体験してもらおうと一緒に参加したそうだ もちろんご主人は「立山」も「槍」も踏破したそうだ いいね  いいね

今日の締めの温泉 笠ヶ岳のシルエットを眺めながら 食事はイマイチやったけど温泉はいいと二人でなっとく 2702メートルまでもバスで ほとんど歩いていないので眠りは浅い      

|

« 上高地・乗鞍・新穂高の旅 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高(ロープウエイ)の旅 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上高地・乗鞍・新穂高の旅 | トップページ | 上高地・乗鞍・新穂高(ロープウエイ)の旅 3 »