« 4泊5日綱渡りの旅 6 | トップページ | 4泊5日綱渡りの旅 8 »

2012年5月25日 (金)

4泊5日綱渡りの旅 7

石巻グランドホテルも フロントのあるフロアは膝まで津波が来たそうだ 今はきれいになっているが 市内の業者が多大なダメージを受けておりホテルも清掃などいろんな部分で影響を受けているのがそこかしこ感じられた 美味しいパンと野菜 ソーセージ コーヒーの軽い朝食を済ませ チェックアウト 仙台行き高速バス乗り場に向かった バス停に並んでいると 同年輩ぐらいのご婦人がふと話しかけてきた 「家が津波に持っていかれましてね・・・仙台に非難していたのですが 前の家のところに建直して住んでいるんです 前は家から海は見えんかったのに今はスカスカでずっと海まで見通せるんです 斜め向いの家族も津波でね・・・おきのどくでした」渡波(?)にお住まいとか 「元気でいましょうね!」と別れバスに乗り込んだ バスは学生もいてかなりの人だった 8:00出発 内陸部を走って 9:20仙台着 超早足で新幹線改札 全席指定の「はやて」の座席指定を順番を待ってとる  仙台発9:30の「はやて」に乗り込んだ 盛岡着10:19 山田線 盛岡発11:05 宮古着13:04の電車に乗りこんだとき「フーッ」と大きく息継ぎをした ガラガラの車内 座席に足を投げ出し 前横の車窓を見る 芽吹き色のやわらかい緑 山吹の黄色 雪柳の白 そして ヤマザクラ・・・ 「ピュッ」「ピュッ」と音が出るたびに短いトンネルに入る トンネルを抜けると山が連なる やわらかい春山をどこまでも奥深くわけいって 「ピュッ」「ピュッ」と山田線の上を電車ははただひたすらに走る 永遠に続いてくれればいいと心から思った・・・が 仙台・盛岡間の倍以上の2時間の山田線は終わり宮古に到着してしまった 日本中の半島をローカル線で行く旅にはまりそうな気持ちにさせたそんな山田線だった      

|

« 4泊5日綱渡りの旅 6 | トップページ | 4泊5日綱渡りの旅 8 »