« ついでの旅 2泊3日 | トップページ | 4泊5日 綱渡りの旅 2 »

2012年5月16日 (水)

4泊5日綱渡りの旅 1

東光展に100号を出品する予定だったが 大阪の研究会で 「人間のピエロは豪華な部屋にいるのはおかしい 人形のピエロはこのように大きいのはおかしい このままでは100%落ちます どうしますか?」と師の師からいわれて 今回は10号までの小品展に出した006 本展のレベルも肌に感じたく 娘達がかって住んでた 宮城の名取や石巻 久田恵氏が産経新聞のコラム「家族がいてもいなくても」に書いていた岩手県宮古市の「グリーンピア田老」方面への震災のお見舞いと鎮魂の旅に近いうち行こうと決めていたので ゴールデンウイーク後の計画を立てた 地図の上では一ッ飛びでも新幹線を降りた後の目的地までたっぷり時間がかかる JTBと相談しながら交通手段を決める どうにか決めた 1150円の時刻表を購入 必要部分をカッターで切り取って鞄に入れて 5/7 9:29のひかりで京都を出た 12:10東京着 上野アメ横のホテル丸谷に荷物を預けて身軽になる 月曜は東京都美術館は休みなので翌日まわし それも 上野発(幸い東京まで行かなくてもいい)東北新幹線12:46に間に合うためには 画を見る時間は2時間しかない 新幹線の乗り場 すぐそばのコインロッカーの場所 公園口 009美術館までの道を歩いて頭に叩き込んでから  東京メトロ銀座線で浅草へ 今回は隅田川からスカイツリーを できればライトアップしたところを見たいと思った  浅草仲見世で時間をつぶして(親子どんぶりを食べた食堂に渡哲也・小林幸子・石田あゆみの若い頃の写真があった) 隅田川の辺のベンチで19時まで粘ったがライトアップはなかった それでも隅田川の豊かな水の流れと鉄橋を走る各種電車を眺めていると疲れも溶けて流れるようだった 今度また近いうちに 訪れて 「コニカミノルタプラネタリュウム天空」の宇宙を浮遊すような感覚を味わいたいものだ それも平原綾香の「オプニング」を見たい    

|

« ついでの旅 2泊3日 | トップページ | 4泊5日 綱渡りの旅 2 »