« 久しぶりの故郷の旅 4日目 | トップページ | ついでの旅 2泊3日 »

2012年4月19日 (木)

長すぎた名のみなる春だった

マンションの庭に植えた 桃の木にやっと花が咲いた いつもなら3月の終わりに いち早く開花するはずの100円で買ってきた川津桜は 花をつけずにいきなり葉桜となった 関東の同級生グループが京都の「花見」にやってきたのは 4/6 7・・・昨年は関東大震災のため 1年延期の今回のはこびとなった100_013  近所の桜も蕾 新聞やテレビの開花状況も蕾 おまけに爆弾低気圧がやってきて気を揉ませる・・・そんな週 みんなの平素の品行方正な行いのおかげか 実に楽しく 綱渡り京都観光を無事終えることができた 9人乗りのジャンボタクシーに7人の同級生と荷物を乗せて 渋滞に巻き込まれること無く 花と歴史探訪を楽しむことができた 

昨日 福島県富岡町の桜のトンネルが放映された 例年なら 大勢のひとが そぞろ歩きを楽しむ場所だが福島原発事故警戒区域なので 撮影も許可が必要とのこと・・・無念のきわみだ 原発はやむをえないという「エライひと」 代案を出さず反対を言うのはセンチメントの域を出ないという「どこかの自治体の首長サン」まだ事故収束の見通しさえたたない時期にどこかの国に原発輸出をきめた「日本の国の総理大臣」 韓国も中国も原発をやっているのに日本だけしないのもねとつぶやいた「訳のわからないことをのたまうひと」・・・経済を押さえてみんなで痛み分けをしてみんなで貧しく暮らせないものだろうか・・・こういう気持ちは センチメントの域なのだろうか 自分は原始時代にもどりたい気分だ      

|

« 久しぶりの故郷の旅 4日目 | トップページ | ついでの旅 2泊3日 »