« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月21日 (金)

ひよどり

ひときわ暑い夏の後 予想通り 格別寒い冬がやってきた わが故郷の北陸もかなりの積雪 そして荒れた海から湾に逃げ込んだ 全国ブランドの氷見鰤も大漁の賑わいのようだ 少し前に 東京の市場に氷見産ではない鰤が氷見産として出されたニュースには 衝撃を受けた 故郷を離れても 自慢の氷見の寒鰤は氷見の寒鰤であってほしい

京都南部は温暖な暮らしやすい所だが 先日1センチ弱の積雪をみた それでも大慌て こわごわの行動でみんな疲れ果てて「もう雪はいらん!」ということになる テレビで見ている分には とても美しい

そんな寒い冬でもベランダは 陽がよくあたりとても暖かく 野菜もよく育つ 最近まで 昨年の6月に植えたしし唐 ミニトマト べビィリーフ 茎ブロッコリーが収穫できていた2_001 2_005  ある日 食べ物に窮した 熊ならぬひよどりがベランダに現れた 目的は茎ブロッコリーの葉・・・家主の様子を窺いながら食べている・・・自分は十分食したから存分にどうぞという気持ちだが お返しの「糞」はうれしくない いっぱいあった葉を食べつくして茎だけが残った・・・ ひよどりはもう来なくなった  

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »