« さだまさし 3776回・富士山中湖ライブ 2 | トップページ | さだまさし 3776回・富士山中湖ライブ 4 »

2010年7月27日 (火)

さだまさし 3776回 富士山中湖ライブ 3

012_2 レーク荘は一泊2食 \7350 普通の家のようで 洗面・トイレ(ウォッシャブル)・・風呂は共同(男女別)  風呂のドアの前に札がかかっていて「今空いています」「今入っています」と指示があり 一グループずつ入るようになっている パソコンで見たコメントどおりどこも清潔で食事もじみながらおいしく 寝床の和布団のかたさかげんに経営の誠が感じられた 仕切っているのは小柄で元気な「お母さん」1人 くりくりと頭が回転 シャキシャキと身体が動く 「写真の宿」ということで いたるところに富士山の写真がかけてあり カメラマンの常宿となっている お客に写真のことを聞かれたらちゃんと答える もともとは釣り宿であったところ カメラマンに「お客を回して」と頼んだら 「お母さんも写真をやらねば」と言われて始めたそうだ 初めはフイルムのカメラだったこともあり 一場面一枚こっきり・・・カシャッカシャッと何枚も同じところを撮ることを考えもしなかったそうだ 今では新聞に載ったりやテレビに出たりしたこともあるとのこと アルバ006_2 ムを見せてもらう 地元ならではのシャッターチャンスをとらえた素晴らしい写真がたくさんあった かさ雲 ダブルかさ雲 赤富士 紅富士 ダイヤモンド富士・・・ぐっすり寝た翌朝  テレビが 梅雨明け宣言をした ・・・ライブに備えて体力温存 宿の富士の雑誌を見ながら スケッチをして楽しむ 「「お母さん」はお客の要望で富士5合目までお付き合い その間お客がごくごく当たり前に電話に出たり 訪問客の応対をしたりした 11時ごろライブの音あわせが聞こえてきた いよいよである   

   

|

« さだまさし 3776回・富士山中湖ライブ 2 | トップページ | さだまさし 3776回・富士山中湖ライブ 4 »