« 箱根路  3 | トップページ | 箱根路 5 »

2010年1月 4日 (月)

箱根  4

強羅の宿は 同級生の勤めている会社の保養所で(箱根には企業の保養所がたくさんある・・・昔のよき時代のなごりだ) 貸切という贅沢なもの 友人の家に遊びに行ったような心安さを覚えた ロビーでくつろぎ 各部屋でくつろぎ久しぶりの再開に花が咲いた 源泉かけ流しの白い温泉で ゆっくりと手足を伸ばす にごっていて湯気もうもうなので みな若々しく美人に見えるのがうれしい 宴会はいつもの通り美味しいお酒が集まって みな「冷」でコップ酒 自分も最近 「冷」の美味しさが少しわかるようになってきた 「白子」が出てきた まったりとして久しぶりの「味」だった 「白魚」のお作りが出た  口に入れると いっぴき一匹が「どうだ!どうだ!」と訴えてくる こんなに美味しい白魚は初めて 踊り食いを越えたと思った 小田原の海からやってきたという お魚が美味しいのは氷見だけかと思っていたが少し考えを改めることにした お腹も心も満ち足りて カラオケが無いので娯楽室へ移動 マージャンと卓球に分かれた 自分ははじめに 今は亡き友とダブルスでインターハイにでたTちゃんとラリーをー楽しんだ かわるがわるゲームを楽しんだ そのうちマージャン組みもゲームに挑戦 こんなはずじゃなかったゲームが続いた なぜかパチンと電気が消えて やむなくお開き もう一度温泉で温まり 就寝 あまりの静けさでめずらしく寝付けない その内規則正しく聞こえてきたいびきを子守唄にしていつか寝たようだ  

|

« 箱根路  3 | トップページ | 箱根路 5 »