« 出雲 旅紀行 大社周辺 | トップページ | 出雲 旅紀行 大社近くの旅館 »

2009年10月 9日 (金)

出雲 旅紀行 元ちとせコンサート

17:30から コンサートが始まるので 下見がてら 出雲大社にお参りをする013  松が多くて 吹き抜ける風が心地よい いったん旅館にもどり休息して ギリギリに会場に入る020  晴れ女の自分とちとせでも 夕方からの空は雲行きがあやしい 予報では今日はまだ降らないそうやのにせっかちな雨雲が早めに到着しそうだ 開演が遅れた 雨がきそうだからみな焦っている 15分過ぎた頃少し気になり始めた ようやく現れたちとせは いつものおしゃべりで 元気な「ちーちゃん」ではなく ほっそりと 後ろに倒れてしまいそうな 消えてしまいそうな様子だった おかしい どうしたんだ だいじょうぶか・・・とにかく始まった とうとう雨も降り始めた みんなテルテル坊主に変身・・・霧雨でライトがあたってキラキラとかえって美しい 歌の合間のトーク「私は ほんとは晴れ女なんですが お腹の息子か娘がどうも・・・」 そうだったんだ さすがプロ 歌うにつれ 身体の芯から出る声も動きも我々を魅了していった 初めて耳にする歌が多く いつもの歌い方とは異なって 「歌姫」そのものの魅力満載だった ちとせの歌は自分は絶対に歌うことができない ただただ聴き入るばかりだ 「あなたがここにいてほしい」「「カセイクルクル」「蛍星」「ミヨリの森」「空に咲く花」などなどだったように思う アンコールの拍手(自分は無理して欲しくなかったので拍手はしなかった)にいちばん好きだという「カッシーニ」を心をこめて歌った あっぱれ!無事元気な赤ちゃんを産んで!

  

|

« 出雲 旅紀行 大社周辺 | トップページ | 出雲 旅紀行 大社近くの旅館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲 旅紀行 大社周辺 | トップページ | 出雲 旅紀行 大社近くの旅館 »