« h | トップページ | ベランダ菜園 »

2009年5月 4日 (月)

富士と桜の旅 6

早朝 1人でホテルを抜け出して 散策 鶯の鳴き声を聞きながら富士山をスケッチ(未完)しました027_35  ホテル近くで 反対から歩いてきた友人達と出会い「すごかったわよ!富士山が掴めそうだったわよッ!!」・・・と聞いたからには行かないわけにはいきません 土筆やタンポポをカメラに収めながら進むうち 目の前に バ~~ンと富士山がいきなり現れました029_35  演歌「富士」・・・富士山をてのひらで掴み・・・富士山にてのひらをのばし・・・と伸びやかな島津亜矢の歌声が聞こえてくるようでした♪ 「北富士駐屯地」のそばです ホテルでは 氷見産のコシヒカリの朝ごはんで食も進み 庭の赤松の樹からするすると下りてきたリスに話も弾み寝不足も年も忘れ もう一花咲きました 

長男さんが昨日の富士と桜のコラボの絶景の場所に連れて行ってくれました 逆光ではありません 富士と桜のコラボがくっきりと鮮やかでしっかりとデジカメにおさまりました「もういつ死んでもいいわッ!」友人がつぶやきました 車で夜を明かしたカメラマンや釣り人で賑わっていました036_35_2

コーヒータイムの後 女将(友人)が私を伴ってダンボールに入れたおにぎり弁当を絶景の場所に運びました 観光バスできている写生グループの昼食です 思い思いの場所で写生に余念がありません 「羨ましいッ!私1人ぐらい混じっていてもわからないかも!」・・・心にくい女将の配慮です

もう一度長男さんの運転で ドライブです 少し走ると正面に富士山が迫ります050_35_2  快適なドライブも山中湖半のキロロ公園に着いたときは一瞬息を呑みました 「もう一度友人の「もういつ死んでもいいわッ!!!」が聞こえ嗜める声もありませんでした ここの富士山は裾野が広がりゆったりとのびやかで 湖で釣りをする人とのコラボが心地よいものでした044_35 046_35

さて いよいよお別れです 長野から参加したご夫婦に「忍野入り口」まで送ってもらい 御殿場 沼津 静岡 京都と無事帰って来ました 京都は 緑も少し色濃く つつじも蕾をふくらませ春が進んでいました 

 

|

« h | トップページ | ベランダ菜園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« h | トップページ | ベランダ菜園 »