« ピエロ F  4号 油彩 | トップページ | 七草粥 »

2009年1月 5日 (月)

初風呂・・・祖谷温泉

1/2 朝日旅行の日帰りツアーで 四国の旅 やり残しの一つ祖谷温泉に行ってきました 新大阪~明石大橋~淡路島~鳴門大橋と徳島に入り吉野川沿いに38人を乗せた大型バスはひた走りに祖谷の秘境を目指します 晴れ女のジンクスはまだまだききめがあり 明石大橋を渡るときは 青空に白い波頭がひきたつ青い海 鳴門大橋では9:34の満潮時にかかり小さな小さなうずしおを見ることができました 甲子園を沸かした池田高校の野球部のOBが寄付した甲子園と同じ水はけの良い砂が暴れん坊の吉野川が氾濫した時グランドが水に浸かり全部持っていかれたというガイドさんのお話を聞くうちにバスは山間に入り雪が降っていて 山肌の常緑樹が白い水玉模様で 吉野川も幅を狭め 秘境を結ぶ帯になってきました 途中でタクシー会社のマイクロバスに乗り換え7:30に大阪を出て12:30祖谷温泉着 昼食もそこそこに 170mの谷底までセルフサービスのケーブルで降り(猿を山肌でみかけ)39度の源泉かけ流しの名湯に入りました 顔意外少しでも出すと外気の寒さでぶるっときます 出るに出られません 長湯をして意を決して上がり震えながら着衣 上に行くケーブルを待ちます そのときに全国屈指の名湯といわれるわけを体で知りました 芯からホカホカと温かくとても気持ちよく湯冷めがずっと無いのです ひねった右手首の痛みが無いことにも気づきました ・・・帰りは行きと逆のコースでしたが 阪神高速が渋滞ということで ガイド・運転手・添乗員の皆さんの三者会談で別のルート(阪神湾岸線)を走り定刻どおり20:00ごろ大阪に到着しました 日本三大秘境 全国屈指の名湯の祖谷温泉 そして集中力抜群の二人の運転手さんに脱帽です378_75  375    

|

« ピエロ F  4号 油彩 | トップページ | 七草粥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピエロ F  4号 油彩 | トップページ | 七草粥 »