« 5泊6日 四国の旅 四万十川 2 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 2 »

2008年11月27日 (木)

5泊6日 四国の旅 桂浜

四万十川から 足摺岬 できれば竜串に足をのばす予定でしたが 大歩危のホテルからキャンセルしました(キャンセル料無しでOKをしてくれたホテル椿荘に感謝です) というわけで 一日早く 桂浜に向かいました 11:09中村発 13:02 高知着 1:46ごろの路線バスに乗り込みました はりまやばしあたりで「なんごくとさをあとにして~」と歌が聞こえてきました ガタガタガタガタ揺れながら1時間(高知はお金が無いから道路事情が悪いと運転手さんの答弁) 坂道をころころ荷物を転がしながらようやく 宿泊先の「国民宿舎桂浜荘」に辿り着きました294  荷物をフロントに預け 海の見える喫茶でミルクティと持参の食パンを齧りながら一休みしてから 隣の坂本竜馬記念館に行きました324 295  NHKの大河ドラマの「篤姫」をみてから苦手だった幕末・維新のこと 坂本竜馬のことが少しわかってきたのでゆっくりと館内を楽しみました この藩では自分の芽はでないと脱藩を決意した竜馬が朽木峠を越えるときなにを思っただろうか・・・竜馬が京都近江屋で最後を遂げたときの血痕のついた屏風(複製でほんものは京都に)が展示されていました かっては政治を志す人は命を賭けたものを・・・いまは?・・・夕方桂浜に沈む夕日をゆっくりと見届けました 夕食は待望の高知のご馳走のほんの一部をいただきました(大半を残した私に係りの若い女性が形は悪いけどとおにぎりをつくってくれました) 漁火の見える大浴場に入り ぐっすり眠った旅の最後の夜でした313    

|

« 5泊6日 四国の旅 四万十川 2 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5泊6日 四国の旅 四万十川 2 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 2 »