« 5泊6日 四国の旅 四万十川 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 »

2008年11月26日 (水)

5泊6日 四国の旅 四万十川 2

朝 元同僚と昨夜うどんを食べた「むつごろう」でモーニングを食べました ここのマスターはユニークなひとでモーニングも 味噌汁付きです 何もつけないこんがり焼いたトースト 熱いミルク 味噌汁がしみじみと美味しく 空っぽの胃袋に収まりました 元同僚のおごりです(昨夜のうどんも) 病院に定期健診に行くという彼女と別れて 私は タクシーをチャーターしました まず トンボ自然公園に向かいました274  広大な自然のなかに 四万十川のトンボをとりもどそうと「トンボ大国」作りを進めているそうです 池やせせらぎや湿地が多くとんぼが卵を産みヤゴが育ちやすいようにとてつもなくでっかい「ビオトープ」なのです278  時間が早くてトンボにはお目にかかれませんでしたが(11時頃からご活躍とか)「四万十トンボ自然館」には見事な標本や写真やビデオによる映像があり一日中過ごしたい気持ちでした 後ろ髪を引かれながら次は「佐田の沈下橋」 運転手さんは四万十川が見えるように 川に沿って走ってくれました 走るほどに川が変化していきました これぞ四万十川!というところで一時下車279  そして沈下橋です 鏡のような水面をみせながら 太く 広く蛇行して四万十川は悠然と流れていました この蛇行によって 砂や石で濾過され 平地でありながら清流をいまでもなんとか保っているようです 後日テレビで「四万十川殺人事件」を見ましたが まさに中村のホテルから始まり 確か「君が淵」まで溯って行きました 溯るほどに「四万十川」らしくため息がでるほどでした 高台のホテルに泊まって 四万十の蛇行を見たいと思いました290  ちなみに 四万十川の源流は四国カルスト自然公園にある不入山(いらずやま)とか・・・川に沿って歩きその最初の一滴を見たいものです 

   

|

« 5泊6日 四国の旅 四万十川 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5泊6日 四国の旅 四万十川 | トップページ | 5泊6日 四国の旅 桂浜 »