« 5泊6日 四国の旅 桂浜 | トップページ | 12月でも がんばるトマト »

2008年11月28日 (金)

5泊6日 四国の旅 桂浜 2

国民宿舎 桂浜荘の朝です 部屋の正面の一面の窓には太平洋が広がります 水平線から太陽が昇ります (その日は雲が棚引いていて雲の上から) かすかな光のなか数隻の舟が海上を走ります330  太平洋を眺めながらの朝風呂 朝ごはんは 「じゃこおろし」「かまぼこ」「焼き魚」「うめぼし」「みそしる」「ごはん」をことのほか美味しく食べました335  9:30 フロントに 高知市内に住む後輩が待っていました 身内の病院で事務長をしている彼女は 「胃薬」を二粒持参してくれていました 車で桂浜公園へ 342 坂本竜馬は太平洋をまぶしそうに眺めながら何思っていたのでしょう・・・お化け柚子のジュースで353 一息入れ 土佐闘犬センターを見学しました 2ヶ月の可愛い(?)子犬348  「竜馬」という名の横綱級の闘犬 ぐるりと椅子が並べられた352 闘犬場・・・4日後に迫ったという戦いを見たいと思いました351  後でわかったことは吉井勇の歌碑「大土佐の海を見んとてうつらうつら桂の浜に我は来にけり」  がすぐ近くにあったのです(残念!) 後輩の車は事情の良い道路を快適に走り左手に高知城を見 30分ほどで駅に到着しました 駅構内で トーストとおすすめのスープ(後輩は美味しくなさそうなカレー)を食べました 大いに飲んで食べて語り合うはずだった後輩と別れ 13:12発の「南風」に乗りました 265 アンパンマンの電車は15:40に岡山に着き 新幹線で新大阪 地下鉄御堂筋線で淀屋橋 京阪で樟葉 バスで家に到着して波乱に満ちた濃い味のある四国の旅は終わりました 四国は広いと実感した旅でした 四国は川が美しいとわかりました 四国には見残し食べ残しがまだまだたくさんあります   

|

« 5泊6日 四国の旅 桂浜 | トップページ | 12月でも がんばるトマト »

コメント

やっと帰り着きましたね。日々、新しい発見があればこそ、と楽しいですよね。わたしも小玉も、若い子達から、新しい発見とバスケの奥の深さを味わっています。四国の延長戦待っています。またね~。

投稿: onohiro | 2008年12月13日 (土) 00時13分

onohiroさま コメントどうもです
昨日 清水寺の森貫主が「変」という漢字を書きましたが私は「朗」を選びます ノウテンの証しですね

投稿: ハイド | 2008年12月13日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5泊6日 四国の旅 桂浜 | トップページ | 12月でも がんばるトマト »