« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

5泊6日 四国の旅 桂浜 2

国民宿舎 桂浜荘の朝です 部屋の正面の一面の窓には太平洋が広がります 水平線から太陽が昇ります (その日は雲が棚引いていて雲の上から) かすかな光のなか数隻の舟が海上を走ります330  太平洋を眺めながらの朝風呂 朝ごはんは 「じゃこおろし」「かまぼこ」「焼き魚」「うめぼし」「みそしる」「ごはん」をことのほか美味しく食べました335  9:30 フロントに 高知市内に住む後輩が待っていました 身内の病院で事務長をしている彼女は 「胃薬」を二粒持参してくれていました 車で桂浜公園へ 342 坂本竜馬は太平洋をまぶしそうに眺めながら何思っていたのでしょう・・・お化け柚子のジュースで353 一息入れ 土佐闘犬センターを見学しました 2ヶ月の可愛い(?)子犬348  「竜馬」という名の横綱級の闘犬 ぐるりと椅子が並べられた352 闘犬場・・・4日後に迫ったという戦いを見たいと思いました351  後でわかったことは吉井勇の歌碑「大土佐の海を見んとてうつらうつら桂の浜に我は来にけり」  がすぐ近くにあったのです(残念!) 後輩の車は事情の良い道路を快適に走り左手に高知城を見 30分ほどで駅に到着しました 駅構内で トーストとおすすめのスープ(後輩は美味しくなさそうなカレー)を食べました 大いに飲んで食べて語り合うはずだった後輩と別れ 13:12発の「南風」に乗りました 265 アンパンマンの電車は15:40に岡山に着き 新幹線で新大阪 地下鉄御堂筋線で淀屋橋 京阪で樟葉 バスで家に到着して波乱に満ちた濃い味のある四国の旅は終わりました 四国は広いと実感した旅でした 四国は川が美しいとわかりました 四国には見残し食べ残しがまだまだたくさんあります   

| | コメント (2)

2008年11月27日 (木)

5泊6日 四国の旅 桂浜

四万十川から 足摺岬 できれば竜串に足をのばす予定でしたが 大歩危のホテルからキャンセルしました(キャンセル料無しでOKをしてくれたホテル椿荘に感謝です) というわけで 一日早く 桂浜に向かいました 11:09中村発 13:02 高知着 1:46ごろの路線バスに乗り込みました はりまやばしあたりで「なんごくとさをあとにして~」と歌が聞こえてきました ガタガタガタガタ揺れながら1時間(高知はお金が無いから道路事情が悪いと運転手さんの答弁) 坂道をころころ荷物を転がしながらようやく 宿泊先の「国民宿舎桂浜荘」に辿り着きました294  荷物をフロントに預け 海の見える喫茶でミルクティと持参の食パンを齧りながら一休みしてから 隣の坂本竜馬記念館に行きました324 295  NHKの大河ドラマの「篤姫」をみてから苦手だった幕末・維新のこと 坂本竜馬のことが少しわかってきたのでゆっくりと館内を楽しみました この藩では自分の芽はでないと脱藩を決意した竜馬が朽木峠を越えるときなにを思っただろうか・・・竜馬が京都近江屋で最後を遂げたときの血痕のついた屏風(複製でほんものは京都に)が展示されていました かっては政治を志す人は命を賭けたものを・・・いまは?・・・夕方桂浜に沈む夕日をゆっくりと見届けました 夕食は待望の高知のご馳走のほんの一部をいただきました(大半を残した私に係りの若い女性が形は悪いけどとおにぎりをつくってくれました) 漁火の見える大浴場に入り ぐっすり眠った旅の最後の夜でした313    

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

5泊6日 四国の旅 四万十川 2

朝 元同僚と昨夜うどんを食べた「むつごろう」でモーニングを食べました ここのマスターはユニークなひとでモーニングも 味噌汁付きです 何もつけないこんがり焼いたトースト 熱いミルク 味噌汁がしみじみと美味しく 空っぽの胃袋に収まりました 元同僚のおごりです(昨夜のうどんも) 病院に定期健診に行くという彼女と別れて 私は タクシーをチャーターしました まず トンボ自然公園に向かいました274  広大な自然のなかに 四万十川のトンボをとりもどそうと「トンボ大国」作りを進めているそうです 池やせせらぎや湿地が多くとんぼが卵を産みヤゴが育ちやすいようにとてつもなくでっかい「ビオトープ」なのです278  時間が早くてトンボにはお目にかかれませんでしたが(11時頃からご活躍とか)「四万十トンボ自然館」には見事な標本や写真やビデオによる映像があり一日中過ごしたい気持ちでした 後ろ髪を引かれながら次は「佐田の沈下橋」 運転手さんは四万十川が見えるように 川に沿って走ってくれました 走るほどに川が変化していきました これぞ四万十川!というところで一時下車279  そして沈下橋です 鏡のような水面をみせながら 太く 広く蛇行して四万十川は悠然と流れていました この蛇行によって 砂や石で濾過され 平地でありながら清流をいまでもなんとか保っているようです 後日テレビで「四万十川殺人事件」を見ましたが まさに中村のホテルから始まり 確か「君が淵」まで溯って行きました 溯るほどに「四万十川」らしくため息がでるほどでした 高台のホテルに泊まって 四万十の蛇行を見たいと思いました290  ちなみに 四万十川の源流は四国カルスト自然公園にある不入山(いらずやま)とか・・・川に沿って歩きその最初の一滴を見たいものです 

   

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

5泊6日 四国の旅 四万十川

京都を出て 4日目 いよいよ 四万十川 期待はどんどんふくらみます 大歩危から土讃線で高知 それから続きで黒潮鉄道を走る「南風」でほぼ3時間・・・四国は広いを実感しながら中村に到着しました 宿泊予定の中村プリンスホテルに荷物を預け はやる気持ちを押さえながら四万十川へ・・・なにしろもっとも四万十川に近くて 部屋からも四万十川が見えるということで決めたホテル・・・裏がすぐ四万十川なのです 見えました・・・テニスコート  かわらが続き そのず~っと先にようやく四万十の流れがありました266  ここまできたら どうしても流れに触れたくなります ほぼ絶食の体を水辺まで運びました 今年は台風の上陸がなかったこと 晴れ続きだったことが原因で水量が少ないせいなのか 河口に近い場所のせいなのかわかりませんが 抱いていた四万十川のイメージと少し違いました 夜は四万十に住む元同僚が車で1時間もかけて泊まりに来てくれました 四万十のお酒とお料理で語り明かすつもりでしたが 部屋のベッドでごろごろしながら昔話に花を咲かせ「むつごろう」でうどんを食べて 早々と寝ました 

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

5泊6日 四国の旅 大歩危

大歩危は土讃線を走る特急「南風」で丸亀からほぼ2時間 高知県の山系に源流を持ち徳島の海に流れる間 四国山地をえぐって作られた深い峡谷です 平家の落人が隠れ住んだという秘境とのこと 切り立った屏風のような石の壁252  割いたチーズのような鋭い断面そのままの石が羅列する際を翡翠のような水が流れます253  足場を見つけながら慎重に水際まで降りて行きました 流れに手を入れて見ました さすがにひんやりしています じっと水面をみていると いろんなもやもやが水に溶けてしまうようですっきりした気持ちになります 流れに逆らいながら木の葉のようにお魚が泳いでいます 地味だったから多分「ハヤ」ではないかと思いました 野菊やきんぽうげが咲いていました261  大歩危峡舟下りを待つ人の列が峡谷に沿ってできていました255_2  今宵の宿は「ホテル大歩危峡まんなか」部屋からは紅葉の始まった山肌や流れが丸見えでした 「胃」がストライキをおこし せかっくのご馳走も受け入れられず 温泉に入って 平原綾香の歌を聴きながらただひたすらに寝ました 本当はシロクチカズラのつるを編んで作った秘境に架けられたかずら橋 断崖の際にたつ小便小僧 谷底にある祖谷温泉にも行きたいと思いましたが・・・またいつか出直しです 

| | コメント (2)

2008年11月14日 (金)

5泊6日の四国の旅 高松

11/1 高松でクラブ(これでもバスケット)の同期会がありました 連絡をもらってすぐ閃いたことは 「四万十に行こう!」「あの清流を心行くまで眺めてこよう!」ということでした 地図を見てネットで検索し時刻表を調べ 計画をたてました 戸惑ったのは四国は大変に広いということでした 移動時間と自分の体力を考えたら 一日一場所がせいぜいということがわかりました そしてその初日10/31 京都~岡山は新幹線 岡山~高松は快速マリンライナー(瀬戸大橋線) で車中 神戸で買った駅弁 ステーキ弁当をぱくつきながら瀬戸内海を楽しみました 午後 三本松のコーチのお墓参りその帰りは海岸線をドライブ 淡路島に近いその海岸と松林はそれはみごとなものでした236  高松在住の幹事のはからいです 夜は高層ビルの最上階でフレンチのコース ワインがとても美味しかったのです  11/1 観光に回った仲間と別れ ホテルのレンタル自転車で港を散策しました 穏やかな碧い海が広がります 大きなフェリーが行きかいます243  無数のヨットがセーリングの練習をしています こどもたちが釣りをしています ふと聞こえてきました 「故郷」のメロデーが・・・50代の男性が海に向かって「ニコ」を奏でていました お昼は 商店街の入り口で念願の「さぬきうどん」170円を食べました いろんなトッピングができます 店内はお客でいっぱいです   PM4:00過ぎメンバーがそろい始めました それぞれに積もる話をしました PM'7:00~11:00 本会で食べて飲んでしゃべって・・・二次回は部屋で3人でやったとか・・・359高松の夜が更けました 356 350  

 

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »