« ヘッドホン | トップページ | 白川郷 宿の窓から »

2008年7月18日 (金)

京都の夏

073 先日 以前の絵画サークルの仲間と 昭和美術展となぜか「竜安寺」に行ってきました 「石庭」をみるのはこれで三回目ということになります 京都市美術館を出たところから 竜安寺まで タクシーに乗りました(なぜか2560円のところ60円まけてくれました)タクシーの運ちゃんが言うに「この時期なんで竜安寺?!」と聞いてきました・・・私も知りたかったので耳をすまして答えを待ちました 仲間の一人が「友達が働いていて 一度来てって !」と答えました 動機はなんであれ 縁に腰をおろし「石庭」を吹き渡る風に身をまかせ ぼ~とするのは 庭石のひとつになったようでいいものでした 蓮や睡蓮など見てから 「京阪三条」行きのバスに乗りました 「50分も乗って220円は安くない!」とみんなうれしそうに口にしながら 「四条」で下車・・・ちょうど降りた鴨川べりにトマトやももを売っていました リヤカーを自転車にくっつけて 中央市場からいつもきているという76才の小柄な女性 あまりのみごとなトマトに 3こ350円で1こずつ買うことにしました 1人いくらともたついていると それぞれのトマトの大きさを即座に判断して 「あんたは幾ら あんたは幾らと あんたは幾ら」と決めていきました 小気味のよさにうれしくなって 「もも」「まるなす」も買いました 最後にバナナを2本ずつおまけしてくれました 「トマト」の味は・・・もちろんほっぺたがおちそうでした    

|

« ヘッドホン | トップページ | 白川郷 宿の窓から »

コメント


 思いがけない人との交わり やはり「アウトドア 」でなきゃーね!。こんな 面白い体験ありません。

投稿: フラーリ | 2008年7月18日 (金) 12時57分

フラーリさん コメントありがとうございます 行きずりの人と話すのも楽しいと思う「年」になってきました

投稿: ハイド | 2008年7月21日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドホン | トップページ | 白川郷 宿の窓から »