« 久しぶりに らくがき | トップページ | 世界遺産劇場in白川郷2 »

2008年5月26日 (月)

世界遺産劇場in白川郷

299_40 朝日新聞で 世界遺産劇場in白川郷 森山良子 中孝介のライブの記事を見つけ 迷わず「行こう!」と決断しました 故郷にも続く庄川の流れのすぐそばで 中孝介の「花」を聴きたいと思いました   ところが 白川郷に行くための最寄の「駅」はなんと 金沢 名古屋 高山 高岡 城端?!・・・京都からでは 金沢東口から出ている高速バス(1:15)が一番短時間とわかりたまげました コンサートのチケットを押さえ 温泉付きの宿泊先を押さえ バスの予約をとり 孝介のCDを買い1ヶ月あまり 聴きまくりました(聴くほどに心にしみこんできました) 準備万端整いました 当日 お天気も良好(私は晴れ女)・・・体調も良好・・・無事出発です 高速バスは 北陸自動車道や東海北陸自動車道を利用 トンネルを通るたびに山深くなり快適になってきました そして 白川郷・・・宿舎への道を尋ねたお店で 「石割豆腐の冷奴」が目に入りました 350円で長年の夢が叶いました 疲れた身体にはやさしく美味しかったこと! チェックインをすませスケッチの場所を気に留めながら散歩をしました 今夜の子守唄は庄川の流れです 画像は「庄川」 源流は「ひるがの高原」で川の流れの先は故郷富山の海に・・・まだ冠雪の山は1700mの野谷荘司だそうです  

|

« 久しぶりに らくがき | トップページ | 世界遺産劇場in白川郷2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/21180998

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産劇場in白川郷:

« 久しぶりに らくがき | トップページ | 世界遺産劇場in白川郷2 »