« 最後の収穫!? | トップページ | コンサート 1~2 »

2008年2月 8日 (金)

コンサート 1

003 「下手の横好き」でカラオケにはまってから いろんなアーティストの歌が自然と耳に入ってくるようになりました そして 心に「ずん!」とくるような「歌」に出合うと もう茫然自失となり そうすると 不思議なもので 「どうだ!どうだ!」と向こうから迫ってくるようになり 昨年は そうしたアーティストのコンサートにいっぱい恵まれました そのひとつが 森山直太朗の世界遺産劇場 「姫路城」のコンサートです 11/2 18:30 三の丸広場での野外コンサート 雨が降っても傘は禁止 ただひたすら 「晴れ女」の自分を信じました ・・・仮設舞台がバ~ンと明るくなって銀髪(姫路城に合わせたそう)の直太朗が現れたときは 会場は興奮の「るつぼ」と化しました 「風歌」「風花」「生きとし生ける物へ」などなどそしてアンコールで「さくら」そして・・・全部終わった後に その場から離れられないファンの声に 再度舞台に現れ 終いかけているスタッフからギターをだしてもらい ギターだけで二曲も歌ってくれました 帰りかけたお客も慌てて戻り 立ちン坊のまま「よい声」に聞きほれました 全て終わったら隣のおにいちゃんが「直太朗!ありがとう!」と叫んでいました ・・・ホカロンをベタベタ貼ってダウンの上からカッパを着て カッパのズボンもはき すざましいかっこうでしたが 心は温くて最高でした! 画像は準備中の会場です

|

« 最後の収穫!? | トップページ | コンサート 1~2 »

コメント

コンサート行きはったんですね!
さくらで森山直太朗の大ファンになりました。

風唄は実はオハコです(笑)

投稿: よっしー | 2008年2月 9日 (土) 07時29分

久しぶりですね! 直太朗は人間がまっすぐでいい! ぶきっちょなほど・・・私も さくらからはいりました 風歌もいいです!

投稿: ハイド | 2008年2月 9日 (土) 09時46分

私は生コンサートはここしばらく体験して無くて もっぱらテレビでラクして楽しんでる訳ですが それでも会場の歌手と観客の一体化した熱い空気と迫力を感じます。それがライブとなると身ぶるいするほどの感動だと思います。そこに足を運ぶ情熱はなかなかのものですね。

投稿: 赤いふうせん | 2008年2月16日 (土) 10時53分

故郷のあるヒトから聴いた話 「福井の味噌カツドンを食べたい!」と思ったら 即 車をとばす「やつ」がいるとか・・・同類やなと思いました 

投稿: ハイド | 2008年2月17日 (日) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/10328009

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート 1:

« 最後の収穫!? | トップページ | コンサート 1~2 »