« コンサート 1 | トップページ | コンサート 1~3 »

2008年2月13日 (水)

コンサート 1~2

017_35 004          046          よくばって 画像を四つも入れてみました! 10Fの大浴場から姫路城が望めるというホテルに宿泊 朝風呂で東京からコンサートにきた方と 昨夜の感動を分かち合い その後 播但線に乗り 野里駅下車 「水上村川のほとりの美術館」に行きました ネットで見た通り ピンク色の建物が川の畔にありました 一階には喫茶コーナーも 二階 三階にその時々のイベントがあり その日は 韓国のふるいタペストリーが展示されていました 豊かとはいえない生活の中から創られた文化だと若いおにいちゃんが やわらかく説明してくれました そのあと 館のオーナーが車でバス停まで送ってくれて バスがお城のすぐそばで停まったので 姫路城の天守閣に044 挑戦しました    レンガ色の建物は市立美術館です 白い猫は お城の 「千姫の小径」をゆっくっり歩いていて「ニャア~」と話しかけるとシャッターを押すまでじっとしていてくれたかわいい「やつ」でした いつか画にするからね!

|

« コンサート 1 | トップページ | コンサート 1~3 »

コメント

去年の春、ずーと姫路城を人目見たいという思いに駆られて ふらっと旅気分で出かけてみました。その日はお天気-快晴 桜-満開ときてラッキーずくめでした。本当に最高の日に出かけたという幸運に恵まれた気分でした。桜の花や枝の隙間から向こう側にその姿が浮かび出され調和して姫路城は青空の中に格調高く美しく感動に浸りました。又今年も自然と足が向きそうです。 

投稿: 春る | 2008年2月16日 (土) 11時48分

コメントをありがとうございます 桜にお城は まさに 日本の「原風景」ですね

投稿: ハイド | 2008年2月17日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサート 1 | トップページ | コンサート 1~3 »