« ふるさと自慢 6 | トップページ | ふるさと自慢 7 »

2007年10月17日 (水)

ふるさと自慢 7

009_35 氷見には この橋の海よりに「比美乃江大橋」と呼ばれる大きな美しい橋や 今村昌平監督(役所広司・清水美砂出演)の映画「赤い橋の下のぬるい水」で名をなした間島というところにある小さな橋がありますが 昔からちっとも変わらない 古びたたたずまいで上庄川に架かる「北の橋」が 最も氷見らしい橋のような気がします 高校時代の三年間 家と学校の行き帰りに利用した橋です そしてたまに氷見に帰ったときここを通ると 「うち」に帰ってきた!と強く感じます 今 YOUNG SUNDAYという 中高校生向けの エロかわいい漫画週刊誌に 原秀則「ほしのふるまち」が連載されています 氷見を舞台に ラブ・ストーリーが展開されます 氷見弁で景色も実写風です  橋の中央で 男女の高校生が話し合っている場面・・・その橋が この北の橋ではないかと思い確かめに行きましたが 欄干の形や風景が少し違うので 今度また見てこようと思います それにしても セブンイレブンでこの週刊誌を買うのはかなり勇気がいりました 最近では 顔を見ただけでお兄さんがにこにこと渡してくれます ・・・ときどき原氏 お休みになります

|

« ふるさと自慢 6 | トップページ | ふるさと自慢 7 »

コメント

 高校時代に毎日家と学校とを行き来した橋・・・ふーんそうなんだ・・。そう言えば氷見の方言ってまだ聞いた事ってないですよね?。

投稿: コンポーズ ブルー | 2007年10月17日 (水) 12時37分

氷見に帰ったとき わざとしゃべってみるけど・・・少し照れます

投稿: ハイド | 2007年10月17日 (水) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/8465043

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと自慢 7:

« ふるさと自慢 6 | トップページ | ふるさと自慢 7 »