« 生きる! | トップページ | 椿温泉  »

2007年2月17日 (土)

叔父の作品

Imgp0499 古い家の壁に 母の弟にあたる 彫刻を学んでいた叔父の絵が 何個か架かっていました 貧しい家の中で その絵はいぶし銀のように光を放ち 私の心を豊かにし まっすぐに育ててくれました 母の大好きな弟でした 「花の習作」など手元にありますが 「海岸から臨む阿尾の城址」はどこにいったやら いっしょに持ち帰らなかったことが悔やまれます 漁師町の網元に婿入り 慣れぬ漁師仕事に無理をして若くして病に倒れ亡くなりました 戦争が無かったら 叔父さんの人生も・・・・と ときどき考えます    (少し下部が切れました)        

|

« 生きる! | トップページ | 椿温泉  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる! | トップページ | 椿温泉  »